2016.05.16更新

そねクリニック丸の内では内視鏡検査を承っております。

しかし、胃がんかどうか知りたい、けど内視鏡を受けるのは嫌だという方は少なくないと思います。

初期症状がない胃がんの早期発見には、内視鏡を使用した検査が欠かせません。

そうであっても、やはり内視鏡検査は食事制限があったり、検査に時間がかかったりとあまり好まれません。

そこで、内視鏡を受ける必要があるかを判断するための検査として行われるものがABC検診です。

ピロリ菌抗体検査とペプシノゲン検査を組み合わせ異常のある人に効率的に内視鏡を勧奨する為の検査です。

内視鏡検査に抵抗がある方はまずABC検診の結果をうけ、内視鏡検査で精密に調べるか選択することができます。

血液検査ですので、一般的な健康診断を受診される方は気軽に受けることができます。

気になる方は是非ご利用ください。

投稿者: そねクリニック